有限会社種村建具木工所(TANEMOKU)

日本の伝統的な木組の技術を用い、木製建具や家具、オリジナルのインテリアを製造・販売している会社です

種村建具木工所は創業以来60年間で培った技術を用い、皆様が欲していただく建具や家具・インテリアを製作しています

伝統の技術を現代に合う形で

製品一覧

  • 木製建具(格子戸)

    伝統の木組の技術を使った建具です。商品は住宅のほか、ホテル、レストラン、商業店舗の建具やパーテーションとしても利用していただいています。お客様の要望にそったオーダーメイドの建具やパーテーションです。

  • 組子細工

    日本伝統の組子細工で製作した建具です。特にここ最近人気の商品です。1本1本、木を組み合わせて製造する繊細な木工品です。扉、パーテーションとして利用できます。デザインは、麻の葉や桜、ゴマの葉などをモチーフにしています。

  • 彩り障子

    伝統の木組とカラフルな和紙を組み合わせた間仕切り屏風です。2〜5枚まで、障子を繋げることができ、お客様のお好きな大きさや色合いで製作させて頂きます。こちらの商品も、住宅や店舗で幅広く利用されています。
    商品に使われているのは和紙で、部屋のライトをつけると、和紙を通した柔らかな光を感じることが出来、心温かな空間を創りだす商品です。

  • 光箱

    伝統的な組子細工と京から紙を用いた乾電池式LED照明です。日本で受賞した商品で人気のある商品です。部屋に置く、または壁にかけて使用する間接照明です。優しい光が部屋を照らします。

  • imadocoシリーズ takadocoフレーム

    現在(いまどき)の床の間シリーズのフレームです。大切なものを飾る空間のための家具をおつくりしています。

会社概要

 

業種木製建具・木製家具・インテリア製造・取付
主な商材木製建具・木製家具・インテリア
本社住所大阪市平野区喜連4-7-10
代表者様氏名種村義幸
設立年月日1956年創業 
1998年法人化

経営理念

伝統の木組みの技術を現代に合う形で残していきたい・繋いでいきたいとの想いでお仕事をさせていただいております

社長メッセージ

古き良き技術を現代に合う形で繋げたい 残したいとの思いで、日々お仕事をさせていただいています。自社工場内には、建具職人、家具職人を有しており,皆様にご要望頂くこだわりの建具、家具・インテリアを製作いたします。

類似企業

日本企業を探す