株式会社エコファームみかた

元祖、甘くない梅酒”BENICHU”

梅酒といえば、梅の酸味と、柔らかな甘さが融合した日本の代表となる果実酒。私たちは、その梅酒づくりを大切にしながら、ユニークな商品開発にも取り組んでいます。甘口、辛口、アルコール高め、低めなど消費者のニーズは無数にありますが、今までになかった味へ挑戦し、現在少しずつ甘くない梅酒のファンを増やしています。

福井県若狭地方で180年続く、梅の産地で、フレッシュな原料梅を使用し、香り高い梅酒づくりに専念しています。梅の品種は「紅さし」という収穫の難しい希少品種を使用しています。日光の射したした果実面が、ほんのりと赤らむことから、その果実の可憐な姿が、口紅をさしたようにみえることから、「べにさし」と名づけられました。

製品一覧

  • BENICHU38°

    甘くないオトコの梅酒。高アルコール38%のノンシュガー(無糖不使用)梅酒。梅の酸味をストレートに引き出した新感覚リキュール。ロックや、炭酸割りがおすすめです。iTQi2018優秀味覚賞 受賞品。

  • BENICHU20°

    甘くないオンナの梅酒。ほのかな甘さの微糖梅酒。アルコール度数20%で、アルコール感と、梅の旨味のバランスの良い本格梅酒。iTQi2016優秀味覚賞 受賞品。

  • BENICHU19°

    梅酒「原酒」を、オーク樽に詰め替えて3年以上じっくりと貯蔵。時を刻んだ芳醇な深い味わいです。
    ブランデーのような香り、トロリとした口当たりの特徴あるギフトでも人気の逸品です。年間1,000本限定販売。

会社概要

業種製造業
主な商材梅酒(リキュール)
本社住所福井県三方上中郡若狭町鳥浜59-13-1
代表者様氏名新屋 明
設立年月日2000年9月1日

経営理念

梅をはじめとする農林水産物の有効活用を行い、人気商品を創出し、商品ブランドを確立させ、存在価値のある会社となる。相手の立場、目線に立った商品づくり、高いプロ意識を持つ。

社長メッセージ

紅映梅は、国内全流通量の1%しかなく、また、100%が福井県内で生産されており、希少品種とも言えます。
そんな梅を絶やすことなく受け継がれた伝統ある梅の産地を維持していくため、
わが社は梅酒や梅ジュースの加工飲料で、紅映を使った特別な商品を
消費者の皆様へ発信していきたいと考えています。

類似企業

日本企業を探す